漂流郵便局

いつかのどこかのだれか宛の手紙が いつかここにやってくるあなたに流れ着く。懐かしい未来への郵便。