眼鏡なしで異世界!

 帰る術も分からない異世界でド近眼の六花は顔の一部と称する眼// 無料オンライン小説です