レンズの向こう側

頭がカメラな人が過去回想します。// 無料オンライン小説です