傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこん// 無料オンライン小説です