銃乱射の容疑者、FBIが過去に複数回聴取 証拠不十分 - LINE NEWS

米フロリダ州オーランドのナイトクラブで50人が死亡した銃乱射事件をめぐり、射殺されたオマル・マティーン容疑者が勤務していた世界最大の警備会社が12日、同容疑者は入社した2007年と13年の2回、会社の身元・身辺調査を受けていたと明らかにしました。