"視読"がポイント?ビジネスシーンでも役立つ「速読」のコツ - LINE NEWS

日本速脳速読協会の古家隆志氏によると、大半の人は文章を読む際に、一文字ずつなぞって頭の中で音声化する「黙読」をしているそう。一方で、速読では文章をかたまりで捉え、同時に内容を理解する「視読」という読み方を用いるといいます。