ロート製薬が社員の副業を制度化、社会貢献につながることが条件 - ライブドアニュース

ロート製薬は24日、社員に収入を伴う兼業を認める制度を4月に始めると発表。社会貢献につながり、平日の終業後か休日にできることが条件という。社外での経験を事業拡大につなげるのが狙いとのこと