イタリアの姿勢に苦言のヴィルモッツ「本当のサッカーをしていない」 - ライブドアニュース

▽13日にユーロ2016・グループE第1節のベルギー代表vsイタリア代表が行われ、0-2でイタリアが勝利した。試合後に、ベルギー代表のマルク・ヴィルモッツ監督がイタリアの姿勢に苦言を呈した。『ESPN』が伝えている。