NASAが地球サイズの7惑星を39光年先に発見 3つは生命体存在の可能性 - ライブドアニュース

NASAは22日、地球サイズの7つの系外惑星を39光年先に発見したと発表した。3つは表面に水の存在しうるハビタブル惑星に相当し、生命体存在の可能性も。7つの系外惑星は恒星から太陽と水星の間に収まるほどの距離を周回している