マンガアプリの利用が2年で1.5倍 消費者ニーズの変化が要因か - ライブドアニュース

マンガアプリの利用が、2年間で1.5倍になったという調査結果が発表された。一方でコミック誌の休刊、廃刊が相次ぎ、販売部数も19年連続のマイナス。アプリという手軽さが、消費者ニーズの変化にマッチしたとみられている