長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子は腹が減れば活性化 - ライブドアニュース

世界的な学術誌『ネイチャー』に掲載された論文が注目を集めている。2月23日付の電子版で、イスラエルのバール・イラン大学研究チームは、「サーチュイン遺伝子」を活性化することで、マウスが約15%長生きすると