作家の内田康夫氏が脳梗塞で休筆宣言「浅見光彦」完結編は一般公募へ (2017年3月21日掲載) - ライブドアニュース

「浅見光彦シリーズ」で知られる作家の内田康夫氏が小説を休筆する。15年に脳梗塞で倒れ、脳梗塞の療養で小説の執筆が難しくなったため。内田康夫財団などは未完となった長編小説の続きを完結編として一般公募する