育児と介護の「ダブルケア」に取り組むコンサルタントに夫婦のあり方を問う

育児をしながら、認知症を患う父親の介護を行っているダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜さんに引き続き「ダブルケアに取り組むときの夫婦のあり方」について語ってもらった。