コンピュータビジョンのセカイ - 今そこにあるミライ (9) 人間の顔があるかを判断する「顔検出」技術(2) - テンプレートマッチング

顔検出の目的は、画像中を探索して「人間の顔の映っている領域」を探してくることです。その基本的な処理の流れとしては、対象の静止画像一枚に対して、画像全体に顔の大きさの探索窓(顔検出処理を行う判定領域)を動かし、探索窓が通過する座標ごとに「探索窓内の画像が、顔画像であるどうか」の判定を行います。こうした…