北ミサイルで本格検討か 「敵基地攻撃能力」で波紋

 自民党は、敵のミサイル基地をたたく敵基地攻撃能力の保有に向けた検討を直ちに開始するよう安倍総理大臣に提言しました。この提言では日本がミサイル攻撃を受けた後、2発目以降の攻撃を防ぐために巡航ミサイルなどでの「反撃」を想定しています。自民党は「専守防衛」の範囲内としていますが、憲法9条との関係や装備品…