『アナ雪』効果はどう影響?2014年の映画概況を分析

2015年が明けて早や1か月。興収ランキングは年末から『ベイマックス』が首位の座をキープしているが、いまだ記憶から薄れないのが、同じディズニー・アニメ『アナと雪の女王』(254.8億円※歴代3位)の快進撃だ。ここ数年、“邦高洋低”と言われ続...