虐殺者は、なぜ喜々として殺人を「再現」したのか? 映画「アクト・オブ・キリング」が映す人間の闇

「あなたが行った虐殺を、もう一度演じてみませんか?」。1965年、インドネシアで起きた100万人規模の大虐殺を追ったドキュメンタリー映画「アクト・オブ・キリング」が、2014年4月12日(土)公開される。虐殺の被害者に話を聞くのではなく、加害者に自分の殺人を再現させる手法を選択。加害者が喜々として殺人を語る様子…