“移民は侵略者” 重武装の「自警団」がパトロール…米国で高まる反移民感情

 ヨーロッパが移民問題で揺れる中、世界最大の移民国家アメリカでも、移民に関する議論が高まっている。次期大統領選に立候補している保守派のドナルド・トランプ氏は、不法移民が行き来するメキシコ国境に「壁」を建設するべきだと主張。アリゾナ州などのメキシコ国境では、不法移民の流入を「侵略」と見る退役軍人らが…