勝手にKDP本レビュー★37野村龍成「プフトゥカワの花」

久々のKDP本レビュー、野村龍成さんの「プフトゥカワの花」です。 とりあえず、私に純文学中編のレビューさせるのは無謀の極みなんですけどね。たまたま積んでた本を何冊か読んだ中で面白かったので。ロクに下調べもせずに読んだので至らない部分もあるかと思いますが、文学青年でもなんでもないカップ焼きそばマニアの拙…