国交省、ASKA容疑者のタクシー車内映像放送に「誠に遺憾」 プライバシーを侵害した映像提供を問題視

ドライブレコーダーの映像は安全対策のために使われるべきだとしています。