番猫のつもりなんだけど・・・ - お留守番猫日記 アロくん編 - にゃんこマガジン

ぼくは番犬ならぬ番猫である。 お家と家族を守るのが僕の仕事だ。 よその猫が近づいてこないように、いつだって窓の外には目を光らせているし、時々ピンポ~ンって音を鳴らして玄関にやってくる人間には最大限の警戒心をもって迎えるようにしている。 あ、自己紹介を忘れていました。 ぼくの名前はアロ。 ネイティブアメリ…