関税で壁をつくる?結局負担するのは米国の消費者 : 大西 宏のマーケティング・エッセンス

メキシコとの国境に1989マイル(3200キロ)の壁をつくる、実際は今も壁は部分的にはあり、さらに延長するという話ですが、資材を売る会社や工事を請け負う会社にとっては願ってもないボーナスになるとしても、やがて痛い目に合いそうなのはアメリカの消費者です。日経によれ