クラムボンと眠りのひみつ

タコクラゲのクラムボンが海に浮いていると、頭上から七色にかがやくウロコが落ちてきました。見上げると、ちょうど人魚が通り過ぎていくところでした。初めて目にする人魚のうつくしさにすっかり心を奪われたクラムボンは、あとを追うように泳ぎ始めます。ところが、人魚を追いかけるうちに嵐に巻き込まれてしまいます。…