32年間眠りつづけた「コスモ星丸」を発掘した - デイリーポータルZ

つくば科学万博で実際に使われていた「コスモ星丸」の看板が、32年間牛久市役所に保存されていた。 (加藤まさゆき)