4.4 画像処理 | Yasushi Noguchi Class

画像処理は、インタラクティブアート関連作品を作る際によく利用されますが、最近だとKinectで人体の認識をおこない、手や顔などの座標情報をプログラムが検知して映像が反応する、といった使い方が特に多いでしょう。また、スマートフォンアプリでは人の顔の部位を認識するプログラムも多用されています。実際には、そう…