「お母さんのせい!」(3)この世の終わり的空虚が消えた – 自然体に生きる ビー・ナチュラル

前ページから続いております、 仕事をするのがイヤ というHさんのセッションに ついて 書いています。 Hさんの「イヤ」感は 仕事だけではなく 子どもの頃から ずっと 学校にしても何にしても 嫌々やらされている感があった、ということと その「イヤ」感は お母さまが お父さまに 「あんたが甲斐性なしやから、