NEWS・加藤シゲアキの小説は、なぜ映像化に向いていたのか?

(C)タナカケンイチ  NEWSの加藤シゲアキ原作の小説が、2作品同時に映像化された。9日に公開となった映画『ピンクとグレー』は、作家・加藤にとっての処女作となる長編小説で、全4回の連続ドラマとして放送中の『傘を持たない蟻たちは』は、最新の短編集である。本稿では、アイドルという本業を持ちながら作家活…