嵐メンバー、俳優として“転換点”へ それぞれの役柄の変化を読む

(C)タナカケンイチ  嵐メンバーの俳優としてのあり方に、大きな変化が生まれている。  メンバー中、連続ドラマで最もはじめに変化の兆候を見せたのは、相葉雅紀だ。2015年に主演した『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ)はサスペンスタッチのホームドラマで、相葉は臆病者ながら果敢に問題解決しようとする青年…