【レコチョク】モノクロトウキョー / サカナクション

シンセサイザーとベースのリフが印象的なロック・ナンバー。音の抜き方にバンドとしてのアンサンブルの精度の高さがにじみ出ている。明け方5時の東京の街を描いた詞をエモーショナルに歌い上げる山口一郎のセクシーな歌声が刺さる。(CDジャーナル)