ストレイヤーズ・クロニクル

本多孝好の同名小説を岡田将生主演で映画化。1990年代初め、ある極秘機関の実験によって、2組の“進化した”子どもたちが誕生した。彼らを利用しようとする権力者が暗躍する中、成長した2組の特殊能力者たちは壮絶なバトルを繰り広げる。