天空の蜂

東野圭吾の同名小説を、堤幸彦監督が映像化したアクションサスペンス。最新鋭の超巨大ヘリ“ビッグB”を遠隔操作したテロが発生。犯人の要求は“日本全土の原発の破棄”。ヘリ設計士と原発設計士が、日本消失の危機を止めるべく奔走する。