ヤマハ発動機、米国のスタートアップ企業 Veniam社に200万米ドルを出資 | レスポンス(Response.jp)

ヤマハ発動機は2月16日、米国シリコンバレーのスタートアップ企業Veniam社に対して、200万米ドル(約2億2800万円)の出資を行ったと発表した。今回の出資は2015年8月にシリコンバレーで稼動した新事業開発のための子会社 YMVSVによる投資案件の第1弾となる。