待機児童・沖縄2位2536人、潜在は1807人 厚労省集計

 今年4月1日時点の県内の待機児童が2536人となり、8466人で最多の東京都に次いで全国2番目だったことが2日、厚生労働省の集計で分かった。前年同期比では55人の減少。一方で今回初めて公表された...