酒列磯前神社【さかつらいそさきじんじゃ】 |茨城県ひたちなか市

酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)は茨城県ひたちなか市にあり、斉衡3年(856年)に常陸国鹿島郡大洗磯前に御祭神大己貴命・少彦名命が御降臨になられた、古代からの神社です。拝殿に施された「リスとブドウ」の彫刻は日光東照宮御造営後の左甚五郎の作と伝わっています。