大坂の陣のあとの真田信繁(真田幸村)の家族動向のまとめ   -戦国武将1100記事

この章では、大坂夏の陣で討ち死にした真田幸村の家族のその後について記載しておきたい。 1615年5月7日に大坂夏の陣で真田信繁(真田幸村、享年49)が戦死すると、徳川家康に命じられた紀伊領主・浅野長晟は真田信繁の室・竹林院を捜索し、5月20日に紀伊・伊都にて娘のあぐりとともに3人の侍に警護されて隠れていたのを発見…