島津義弘~数々の武勇を残すも実直であった文武両道の猛将 -戦国武将1000記事

1535年7月23日、伊作城(本丸を亀丸城と呼ぶ)にて島津義弘が誕生。父は島津貴久で、次男として生まれた。 母は継室・雪窓夫人(入来院重聡の娘)。幼名は忠平。幼い頃から勇敢で活発だったようで、将来を嘱望されて育ったと言う。 1536年、島津家中の統一を目指していた島津義弘の祖父・島津忠良(日新公)と父・島津貴久の親…