ARを用いて手足切断後の存在しないはずの手足で感じる痛み「幻肢痛」を治療するアプローチ。筋肉信号で仮想アームを動かす

スウェーデンにあるチャルマース工科大学のMax Ortiz Catalan博士は、手足切断後の存在しないはずの手足で感じる痛み「幻肢痛」をARを用いて治療する方法を開発しています。