悩み抜いたら、”性同一性障害”は神様がくれたギフトになった。浜松幸さんが自分の人生に自信を持てるまで | soar(ソア)

高校時代に「女性の体で、自身を男性であると認識し、女性を好きになる」トランスジェンダーであることを認識したという浜松幸さん。「性同一性障害だろうがなんだろうか、性のことでも、恋愛でも、みんな正しく葛藤すべきだし、悩んでいいんだと思う。」幸さんのお話から、誰もが自分の持つ可能性を広げ、生き生きと暮ら…