ボロは着てても心は錦と言いまして。 | 紫原明子

暮らしの質を落としてみて気づいたのは自分が固執してたものが不要になっていたこと。それまでの価値観から新しい価値観へ入れ替えるチャンスに目を向けて。