僕はスマートフォンになりたい…少年が書いた“願い事”の理由に考えさせられる

情報社会の現代では、スマートフォンは誰にとってもなくてはならない必需品。上手に使うことができれば生活を豊かにすることができますが、のめり込み過ぎは要注意。とり返しのつかない事になるかもしれません。 ある小学校教師をしている母親の家庭で、改めて「情報機器に没頭することの危うさ」に気づかされるエピソード