【映画】壁の絵が変わってる!背景もじっくり見たい「バケモノの子」 | SPOT NOTE BLOG

細田守監督の最新作「バケモノの子」を観てきました。 ぶっちゃけ前作が私の中であまり響かなかったので、今作にはとくに期待も邪推も抱かずに鑑賞。 ストーリーは「少年の成長」、「人との繋がりや絆」、「心の闇との葛藤」という王道的なもの。 ですがこの3つの要素がお互いを邪魔せず、けれどしっかりと描かれていて、…