とあるゲーム業界のブラック会社で夢の代償に僕が失った物。 | STORYS.JP

19歳、大学受験に失敗し、ゲーム専門学校を選んだ僕。 理由は、単純にゲームが好きだから…ゲーム業界に恩返しをしようというもの。 何故なら…本当に、昔から勉強は苦手だった。 もう一年勉強なんて、耐えられる