がん10年生存率公表  平均58%、部位で差|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

 国立がん研究センターなどの研究班が1月、がんの10年生存率を公表した。がん全体の10年生存率は6割で「がんは不治の病」という印象の払拭につながるデータだ。がん治療の目安は5年とされることが多かったが、乳がんなどはかなり時間がたっても再発リス…