「築35年の壁」マンション大規模修繕の資金不足対策|マネー研究所|NIKKEI STYLE

 マンション建物の修繕や設備の更新に充てる「修繕積立金」が足りず、窮地に立たされる管理組合が増えている。そのままでは給排水管、エレベーターなど主要な設備が更新の時期にさしかかる「築35年の壁」を越えられず、住宅インフラとしての資産価値が下が…