文学座「女の一生」|アート&レビュー|NIKKEI STYLE

 なんて鋭く激しいセリフなんだろう。何度もみた作品なのに、またもや驚かされた。大女優、杉村春子の演技とともに記憶される森本薫の名作「女の一生」に、だ。ひとりの女の年代記にとどまらない歴史劇としての大きさ。中国の植民地化に乗じて財をなし、空…