新型特急「リバティ」で東武はどう変わるのか | 特急・観光列車

2016年度の鉄道事業設備投資、総額357億円。鬼怒川線でSL列車運行、日比谷線直通用新型車両70000系投入、複線化・高架化工事……とニュースが続く東武鉄道。その切り札が、4月21日に走り出す新型特急車両「リバテ…