就職活動で話を平気で「盛る」学生の言い分 | AERA

「嘘、いっぱいつきました」満面の笑みで語るのは、国立大学の理系大学院を今春卒業し、大手メーカーに就職する男子学生。面接では、1年でやめたサークルやバイトを3年続けたことにして忍耐力をアピール。志望動機…