人手不足の建設業界、火を噴く人材争奪戦 | 週刊東洋経済(ビジネス)

建設業界はかつてない人手不足の状況が続いている。1990年代のバブル崩壊、2008年のリーマンショックで、民間だけでなく公共工事も激減。ゼネコン各社は、長らく過剰人員を抱えてきた。しかし、12年に安倍政権が誕…