なぜ米国はエボラ感染を防げなかったのか | グローバルアイ

トーマス・エリック・ダンカン氏が米国にエボラ出血熱を持ち込むまで、この感染症は主に貧しい西アフリカや、そこであえてボランティア活動をする人たちが懸念する外来の感染症だとして、ほとんど関心を持たれなか…