コーエー AIで飛躍するゲーム、勝負は面白さの演出

コーエーテクモゲームスは「マルチプラットフォーム開発」「世界展開」を掲げて開発体制を見直し、『仁王』をヒットさせた。さらに面白いゲームを作るため、VRやAIなどの技術にもアンテナを張る。